こんなときにPUR製本が最適
  • オンデマンド印刷など製本加工の難しいもの
  • 楽譜などのように開きっぱなしにしたい本
  • 写真集や絵本のように壊れやすい本
  • 長期間保存したいアルバム・文庫本
PUR製本の製本技術とは

接着強度の高いポリウレタン樹脂をベースにしたホットメルト接着剤と
最新PUR製本機械を使用した製本方法です。
これまでの製本方法よりも、1枚1枚のページをしっかり固定できます。
接着強度が高いだけでなく、接着剤をこれまでよりも薄くすることで
180度開きっぱなしの本を作ることができます。

PURホットメルト接着剤は、空気と紙の中に含まれる水分と化学反応を起こし、
より固まる接着剤です。従来の接着剤よりも、温度にも強く、耐久性もあり、
なにより柔軟に開くことができるようになります。


PURご使用のお客様の声

お客様の声7

mark2 やっぱり、プロはに頼むと、製本は違いますね!
とてもキレイな仕上がりで、用意したカバーにもぴったり。気持ちがいいです!
50冊という小ロットにも関わらず、引き受けていただきありがとうございました。
そして、納期も早く、金額もリーズナブルでした。上野様のとても丁寧な対応、企業の正直さに
感動しっぱなしでした。天白製本紙工さんのご協力があって、本当に良いダイアリーに仕上がり
ました。ありがとうございました!!
絵本
http://ayurojas.web.fc2.com/index.html

voiceB

お客様の声6

mark2 今回、はじめての自費出版。経費を押さえながらもしっかりしたものをつくりたい!という
気持ちで様々なサイトを検索し、見積もり/問い合わせを繰り返しましたがどこもほとんど
見積もりだけでした。途中でPUR製本という存在に気づき、ただ、金額も無線綴じより大分高く
なるのでどうしようか悩んでいました。そこでたまたま天白製本紙工さんのHPを見つけ、
問い合わせてみたところ、他と一緒のお見積もりの下に【ご提案】の文字が!
希望の沿うためにどのようにしたらよいかが細かく記載されていました。その後お電話もいただき、
私の無理難題?な要望にひとつひとつ丁寧に対応していただき、ココなら信頼できそう!と
1ヵ月ほど決めかねていた依頼先がすぐ決まりました。あとはどんどん話し合い、紙質を決め、
色合いの要望にもできる限りの努力を重ねていただき、どこへだしても恥ずかしくない、ステキな
しっかりした、PUR製本の絵本ができあがりました。
最近はメールでのやりとりだけというのが多い中、お電話でのご連絡も頻繁にあり、心のこもった
ご対応に初めてでも安心して進められました。無事、イベントでの絵本プレゼント企画も終わり、
子供たちの笑顔をみてほっとしました。これからもぜひPUR製本以外の印刷関係全般も、ご相談に
乗ってください。今後ともよろしくお願いいたします。
絵本
http://luc-chicchily.jimdo.com/


お客様の声5

mark2 小ロット・短納期にかかわらず、とても親切に対応していただきました。
半光沢のやや厚めの紙を使用し、自宅のインクジェットプリンターで印刷した200ページ
オーバーの本紙でしたが、問題なく綺麗に製本できていました。厚手の本だったので本の開き
具合が心配でしたが、何の支えもなく本を開いたまま展示でき、とても満足しています。
卒業制作展では一般の来場者の方たちに実際に手にとっていただいたのですが、色んな方に
触っていただいたにも関わらず、最終日までバラけた、ページが抜け落ちたりしませんでした。
学生相手で手間のかかることも多かったと思いますが、こちらが不安に思う所や不明点なども、
分かりやすく丁寧に説明していただき、最後まで安心しておまかせすることができました。

voiceB

お客様の声0

mark2 弊社で販売しているオンデマンドプリンターにはオイル有とオイル無の2タイプがあります。
オイル有の機械をお使いいただいておりますユーザー様から、「無線綴じ製本がうまくいかない」
「製本したものの落丁する」といったお声がありました。
製本機メーカーさんから天白製本紙工さんをご紹介頂きまして、一番厳しい原稿(表紙は4C/4C
各100%ベタ・本紙は1C/1C 100%ベタ)でのサンプルテストをお願いしました。
正直、実際にはあり得ない厳しいテストでしたが、問題なく製本されました。
もちろん商品としての強度も問題ない状態です。
丁寧にご説明頂き、柔軟な対応も非常に助かりました。


お客様の声3

mark2 当社では、卒業アルバムを主に制作しております。
今回、従来通りの合紙する形では製本できない内容の仕事があったので、天白製本様に無線綴じ
で作れないか相談させていただきました。心配だったのは無線綴じの強度と開きです。
思い出のページが落丁してしまったり、本が開かずに見づらい事があっては、アルバムとしては
商品になりません。そんな無茶な相談を天白製本様とPURが叶えてくれました。
ページを思いっきり引っ張っても抜ける事はありませんし、本が完全に開ききれる状態で見開き
にズレもない。これ以上ないものを作っていただき、高い技術に只々感動するばかりでした。

voiceB

お客様の声4

mark2 ページ数も60ページ、紙厚もあったので、開口しているうちにページがとれてくる心配がありま
した。PURで束見本を依頼したところ、快く引き受けてくれ、お客様にも違いを認識してもらっ
た上で製作できました。
お客様に感謝の言葉を頂くたびにいい仕事ができたと喜びを感じます。



新聞や雑誌などに掲載されました

発行・中部経済新聞
『印刷タイムス・2015/6/11』

ボーダー

発行・活刷之世界社
『印刷タイムス・2012/2/20』

ボーダー

発行・(有)つるぎ出版社
『印刷センター・4月号』

お困りごとへ

製本・折加工すべてお任せ下さい

メールアドレス

ページの先頭に戻る

Copyright © 2012 Seihonshikou. All Rights Reserved.